虫歯について

皆様、こんにちは!

今回は、虫歯についてお話します。

歯は人体の中でもっとも硬~いエナメル質で覆われています。

こ の強固な鎧でどんなものでも噛み砕き、なかなか磨り減ることがないのですが、酸には弱いです。

歯を炭酸につけると溶けてしまいますし、口の中では歯垢というぬめりの中で酸が発生すると溶けていきます。

また、虫歯がエナメル質にとどまらず、その内側(象牙質)に達すると、中で大きく進行しやすくなります。

エナメル質の段階では虫歯に気付きにくいです。よって、当院では定期健診をお勧めしています。

乳歯と永久歯

 

次回もお楽しみに^^

規則正しく食事すると虫歯予防になる理由!

皆様、こんにちは!

今回は、食事やおやつを時間を決めた方が良い理由についてお知らせします。

お口の中は、基本的に中性~弱酸性に保たれています。

だらだらと食べてしまうとお口の中がより酸性に傾き、酸によって歯の成分が溶け出します。規則正しく食べていると、唾液が再石灰化する時間がしっかり確保され、酸性になる時間が少なく、虫歯になりにくくなります。次回もお楽しみに!

 

ステファンのカーブ に対する画像結果(ステファンのカーブより引用)

 

歯にまつわる豆知識

おはようございます。院長の村上です。歯について豆知識です。

歯には根があり、口の中に見えている部分の2倍~3倍の長さがあり、骨に支えられています。

・根の本数について

前歯の根の本数は1本ですが、奥歯になると2~3本に増え、より強い力に耐えられるようになっています。

6歳ころに生えてくる前から6番目の永久歯(第1大臼歯)は、上は3本、下は2本の根をもっています。なんとこれは、自分の体重程度の力を支えられるほどの力があります。だから、差し歯などと違って、自分の歯は強いのです。

次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

新入社員の紹介

9月となりました。当クリニックでは新入社員が1人増え、新しい風が吹いています。
「歯科新人、歯科助手の白幡 春菜(しらはた はるな)です。
 初めての歯科で学ぶことは山ほどありますが、少しずつ歯科助手としての知識を増やし、早く患者さんとお話できるようになりたいです。
 今まで接客のお仕事をしてきてお話することが大好きですので、お気軽に話しかけて下さると嬉しいです。
よろしくお願いします!
好きな事:絵を描くこと、漫画、アニメ鑑賞、犬」